本文へスキップ

このホームページは群馬県立高崎高等学校同窓会で運営しております

電話でのお問い合わせは027-320-6024

〒370-0861高崎市八千代町2丁目4番1号 翠巒会館内

事務局より(同窓会長より)real estate


             ご 挨 拶


 初めに旧会長として,今回は総会のみで新年懇親会は急遽中止とさせていただきました。同窓会執行部及び幹事期(91期)としては早期の段階で懇親会の中止を決定してしまうことは同窓会の灯を消してしまうことにも繋がってしまうことを危惧してできる限りのことをやろうとして準備してきましたが,結果として特にチケットを購入していただいた方々等に大変なご心労やご迷惑をおかけしたことをお詫びします。また,幹事期の方々に大変なご努力をいただいたことを感謝します。
さて,1月22日の総会により会長として再任いただきました。会則では任期は2年ですが,何期までとの縛りはありません。しかし,従前より2期までとされてきており,それ以上となるとマンネリ化の弊害などもある上,より若年期により有能な方々が控えておられるので,私としても2期までと考えています。
 この2年間の実績としては,部活動のためのマイクロバスの寄付や会則改正などですが,特に前者については皆様のご協力により昨年8月に寄贈できました。また,学校のコロナ対策についてはご要望どおり援助することが出来ました。
 会長としてさらに取り組みたかったことは,態勢としては私の本部幹事として20数年間,副会長として5年間の経験からも,地域でも中心としてご活躍されている副会長や本部幹事の方々に同窓会の場でもさらに活躍していただく機会を作ることでした。このため,正副会長会議の実施や本部幹事に諮問してもらうこと等を考えました。しかし,この2年間が始まって暫くしてからは,新型コロナ禍となってしまい,スタートは出来たものの十分な協議の機会が持てず中途半端なものとなってしまいました。コロナ禍はまだまだ安心できませんが,従前ほどおそれる状況ではなくなってきていると思われますので,これらについてこの2年間で推し進めたいと考えます。
 また,今後の検討項目の大きな柱は同窓生としてのアイデンティティのさらなる醸成です。具体的には特に若年期の掘り起こしやSNSのさらなる活用,支部などへの助成方法等を検討・実現していきたいと考えています。また,母校支援としては資金的なことは母校のご要望に極力応え,基本的には「(聞かれなければ)口は出さないが,金を出す」こととしたいと考えます。労力としては,同窓会そのものの事業ではありませんが「先輩教えてください。」と指月庭の整備活動は他にも誇れる活動なので,同窓会としても全面的にバックアップしていきたいと考えています。
 2年前に会長として選出していただいた際に「母校に対する恩返しの絶好の機会を与えてくれたことに感謝します。」と挨拶させていただきましたが,その気持ちを新たにし,この2年間同窓会と母校の「未来が燦と輝く」ことに尽力したいと決意しています。
 皆様方のご協力をよろしくお願いします。

                         
令和4年1月22日
                            高崎高校同窓会長  
坂 本 正 樹 (71期)
 















本サイトは、プライバ
シー保護の為SSL暗号化
通信を導入しています。