翠巒 発刊一覧(第51号~)


目次 発刊日
第51号 目次を表示
  • ごあいさつ(母校校長)  栗原 さとし(旧字のため)
  • ごあいさつ  横田 英ー
  • 年賀状あれこれ  加藤 秋男
  • 大塚先生を偲ぶ  新井 章
  • 人の縁(えにし)  臼田 柳ニ
  • 敗戦60年に思うこと  清水 眞ー
  • あの日あの頃  中島 誠
  • この貧弱な救急救命体制  石岡 荘十
  • 安居先生を偲んで思い出されることなど  柳沢 和夫
  • 子供は国家の財産  上野 公成
  • 「ユビキタス」「ユビキチン」「ユビキノン」  佐藤 和徳
  • ワトソン博士と理科教育  平田 正
  • 高高57期の頃  山岸 俊之
  • ふるさと振興・タウ卜高崎に帰る  大木 紀元
  • 思い出すこと  仁井 正夫
  • 高高で出会ったオーボエ  伊藤 博
  • 高高の思い出  大澤 彰
  • 音楽家生活  佐藤 潔
  • 30年前の記憶が考えさせてくれたこと  橋爪 恒ニ郎
  • 出会い  矢武 直人
  • 初めてのテレビ  吉井 巧
  • 祖父の想い出  豊田 祥ニ郎
  • 頑張ってます高高健児/茂木方孝さん  水上 勝之
  • 先輩訪問/第39期:大河原太一郎さん  高木 賢
  • 平成17年高崎高校東京同窓会だより  山本 忠順
  • 高崎高校東京同窓会総会報告  水上 勝之
  • 平成17年度母校教職員人事異動/大学合格状況
  • 翠巒51号出版ご協賛会員名
  • 平成16年度維持会費ご協力者名
  • 校歌/応援歌「翠巒」
平成17年10月発行
第52号 目次を表示
  • 母校校長ごあいさつ  栗原 さとし(旧字のため)
  • 本部同窓会新会長ごあいさつ  原 浩一郎
  • 一世一元  大木 紀元
  • セントアンドリュース  小出 昭吾
  • 病克服わが体験談  名越 正好
  • 新校歌事初  柳沢 和夫
  • この頃思うこと  井田 全彦
  • 企業・科学 雑感  清水 宏紀
  • 冷戦後の世界と日本の位置  反町 勝夫
  • 泉から大河へ「群響」取材記  松本 和夫
  • 八一バー12:00  中島 榮ー郎
  • 遠距離通勤を楽しむ  上原 勝美
  • 毛髪の言い伝えのほんと・うそ  田島 正裕
  • 学び舎へ  角田 純
  • 本誌編集の思い出  浅香 光
  • 歯科医になって  三木 克之
  • ちょいワル。45歳からの青春  山内 忠浩
  • 運命を変えた和菓子  宮澤 啓
  • 人生の岐路  藤巻 和宏
  • 高校時代を振り返って  福島 雅紀
  • 頑張ってます高高健児:湯浅幹夫さん  矢野間 隆
  • 先輩訪問/第40期:岡本宏さん  松本 龍見
  • 高崎高校東京同窓会だより  山本 忠順
  • 平成17年度高崎高校東京同窓会総会報告  内海 孝幸
  • 大学合格状況/平成18年度母校教職員人事異動
  • 翠巒52号出版ご協賛会員名
  • マスコミ/母校紹介記事 AERA
  • 平成17年度維持会費ご協力者
  • 校歌/応援歌
平成18年10月発行
第53号 目次を表示
  • 新校長ごあいさつ  藤倉 新一
  • 本部同窓会長ごあいさつ  原 浩一郎
  • 母校創立110周年を迎えて  大木 紀元
  • 群馬県立高崎高等学校創立110周年記念式典
  • 地球温暖化防止を考える  加藤 秋男
  • 江戸の町を探索(二水会からの報告)  長野 高明
  • 級友会の歌
  • 千の山  荻原 俊彦
  • 幾山河を越えて暮坂峠  松本 和夫
  • 60歳定年?18歳成年??  井草 仁
  • バリひとり暮らしの記  斎藤 陽一
  • 恩師「ターザン」  島方 幸夫
  • 日本の情報発信と英語力  茂木 弘道
  • マンション管理人となって  小柳 武昭
  • 我がサッカー人生  山田 和博
  • 渡せなかったラブレター  横田 聡ー
  • 自らやって来た所への回帰  諸江 修
  • 遠くへゆくこと、還ること  高橋 政行
  • 翼をください?  秋澤 亙
  • インキュベーション  井田 英明
  • 空手に仕事に頑張っています1  島野 康
  • 平成18年度東京同窓会総会報告  猿谷 修
  • 平成19年度母校教職員人事異動/大学合格状況
  • あとがき
  • 維持会費ご協力のお願い
  • 平成18年度維持会費ご協力者
  • 東京同窓会便り  山本 忠順
  • 翠巒53号出版ご協賛会員一覧
  • 校歌/応援歌「翠巒」 同窓会事務局移転のお知らせ
平成19年10月発行
第54号 目次を表示
  • 本部同窓会会長ごあいさつ  原 浩一郎
  • 意気軒昂の旗印のもとに  藤倉 新一
  • 新年のご挨拶「年賀状」  大木 紀元
  • 「群馬音楽センターを愛する会」設立について  水上 勝之
  • 都市緑化ぐんまフェアにかかわって  山本 忠順
  • 江戸ソバリエ  神宮 邦政
  • GPSで思うこと  横田 昭紀
  • 花の君子  木暮 桂
  • 成年後見人研修を終えて  梅澤 嘉一郎
  • 金属資源は何故こんなに値上がりするのか  吉川 廣和
  • マスコミ/本誌紹介記事    
  • ふるさと高崎  佐藤 純司
  • 級会の歌
  • わが緑の里山と守るべきもの  今井 久
  • 建設に携わって三十余年  箱田 冨士夫
  • 都会に“飽きた”ら、“秋田”へどうぞ!!  井上 忠男
  • 詩ニ題  本多 照幸
  • バ卜リオディズムとしての世界遣産  坂本 裕
  • 私のプライスレスな出来事  城田 義将
  • 「母校」を思うとき  木村 洋ー
  • 高々新聞部のこと  小池 明久
  • 維持会費ご協力のお願い
  • 五十年ぶり校章のリデザインなる
  • 中曽根元首相の日の出山荘公開1周年
  • 母校便り/ぐんま総文と和太鼓部  三浦 昭久
  • 母校便り/輝き続ける新聞部  松浦 憤史(現役生)
  • 2008年「翠巒祭」レポート
  • 2007年総会スナップ/東京同窓会だより
  • 母校教職員人事異動/大学合格状況
  • 平成19年度維持会費ご協力者
  • 翠巒54号出版ご協賛会員一覧
  • 校歌/応援歌「翠巒」
平成20年10月発行
第55号 目次を表示
  • 本部同窓会会長ごあいさつ  原 浩一郎
  • 母校校長ごあいさつ  藤倉 新一
  • 良い友は一生の宝  大木 紀元
  • 健康と長寿  飯塚 哲司
  • 痴漢に疑われない法  高橋 清一
  • 平成二十一年四月雑記  塚越 康晴
  • 高崎での産官学の情報交換会
  • 今後は「趣味の有志会」で交流  深堀 元七
  • ミャンマー情勢と私の体験  田島 高志
  • 六一会のこと  明石光一郎
  • 退職後の生き方-ひとつの選択  安藤 賢次
  • B級グルメ  市川 昭司
  • 後期六十歳代基本計画  高木 賢
  • 恩師の思い出  小高 章
  • 親の介護をはじめて  塚越 悟
  • イギリスって面白い  丸山 俊弘
  • 地侍教師  柳澤 正久
  • 最近の歯科治療  金田 俊彦
  • 食と農の大転換期に直面して  金井 健
  • 武蔵野うどんの魅力  柴田 博史
  • そこに自転車があった  木村 佳弘
  • 頼れる朋友  服部 勇治
  • 高高「ニッポンの名門高校102」に選ばれる
  • 母校便り/硬式野球部  境原 尚樹
  • 母校教職員人事異動/大学合格状況
  • 平成20年度維持会費ご協力者
  • 翠巒55号出版ご協賛会員一覧
  • 校歌/応援歌「翠巒」
平成21年10月発行
第56号 目次を表示
  • 本部同窓会会長ごあいさつ  原 浩一郎
  • 母校校長ごあいさつ  藤倉 新一
  • 会長就任ご挨拶  高木 賢
  • 回想  福島 辨造
  • 新制高校一期生として歩んできた半生  小谷野 英雄
  • 校舎炎上 新制高校第一期生の六十年  山田 博久
  • 高高のグランドにて  近藤 富男
  • 卒業四十七年目に初めて「翠巒」に投稿  植木 こうじ
  • 「お~いお茶」-日常茶飯のマーケティング-  荻田 築く
  • 私と英語  神保 尚武
  • スペシャルオリンピックス活動No.4  田口 弘明
  • 日本百名山の自然を守ろう  松本 一榮
  • 可能性を秘めたウクライナ  伊澤 正
  • カンボジアの今  中島 政希
  • 一番大切なものは?  神成 尚亮
  • 日本の原点を旅する  下村 博文
  • この前の土曜日  田中 誠
  • 英語で学ぶ  野沢 隆之
  • 高崎土産 ■高高OBのお店紹介■  富澤 信隆
  • 箕輪城について  倉持 祐介
  • ものをみる  小和田 大介
  • マネージャーという職業  山口 普路
  • 一生懸命が一番  吉田 知則
  • 高崎高校柔道部  青木 智紀
  • 母校便り/全国高校ギター・マンドリンフェスティバル出場を果たして  小林 諒郎
  • 学校の現況
  • 維持会費ご協力者ご芳名
  • 翠巒56号出版ご協賛会員一覧
平成22年10月発行
第57号 目次を表示
  • 本部同窓会会長ごあいさつ  佐藤 和徳
  • 母校校長ごあいさつ  羽鳥 進一
  • ごあいさつ  高木 賢(61期)
  • 57年ぶりの"感激のスクラム"  中村 寿男(53期)
  • 恩師への手紙  長野 高朋(53期)
  • 桑白皮と共に  野村 太郎(53期)
  • もしもあのとき  浦野 清(43期)
  • 夢多き日々の思い出 パートⅢ  柳井 泰道(61期)
  • 群馬音楽センター開館50局年記念シンポジウム  水上 勝之(62期)
  • 66回目の誕生日に思う  須藤 勝(63期)
  • 私の記者人生  松田 喬和(63期)
  • 原子力発電所は特許発明か?  三俣 弘文63期)
  • 「デザイン…とは?」  田村 俊明(73期)
  • 55歳からの挑戦  柳 秀和(73期)
  • 空手部創部始末記  佐藤 浩司(83期)
  • 障害者のスポーツ指導者になって  塚越 和巳(83期)
  • バンクーバーのこと  松岡 裕之(83期)
  • よき友、よき師を求めるなら、高崎高校東京同窓会へ  中村 健一(93期)
  • ホントに僕は被災者か  松村 洋(93期)
  • 馬を描くということ  若山 卓(93期)
  • 飛行機の旅  柳沢 和夫(53期)
  • 母校便り/インターハイ出場を果たして  砂川 俊哉(在校生)
  • 学校の現況
  • 維持会費ご協力者ご芳名
  • 翠巒57号出版ご協賛会員一覧
  • 校歌CD化なる
  • 翠巒維持会費のお顧い
  • 校歌
  • 応援歌
  • 級会の歌
平成23年10月発行
第58号 目次を表示
  • 本部同窓会会長ごあいさつ  佐藤 和徳
  • 母校校長ごあいさつ  羽鳥 進一
  • ごあいさつ  高木 賢(61期)
  • 老いの呟き  海保 英夫(44期)
  • 高崎中学校・公友会會誌部と「翠巒」  庄司 戈止(48期)
  • ミャンマーの民主化は本物か  田島 高志(53期)
  • 新しきこと楽しむ人生  本間 謙伍(54期)
  • 出雲 尾原ダムのモニュメント作り  半田 富久(54期)
  • 高々望郷  田村 健(64期)
  • 英語が大事、国語がもっと大事!  富永 悳夫(64期)
  • ある中国の先生のこと  小林 二男(64期)
  • 甲子園出場と吃音  中島 和男(64期)
  • 随想翠巒緑陰譚  猿谷 修(64期)
  • 写真との出会い、そして風土・校風  平賀 正明(74期)
  • 山岳トンネル屋としての人生の始まり  鈴木 雅行(74期)
  • 「ペガサス」をご存知だろうか?  堀口 芳明(74期)
  • センバツ甲子園応援記  保坂 雅樹(81期)
  • 外科医が手術を受けてわかったこと  須藤 日出男(84期)
  • 宮内庁に勤務して  小山 永樹(84期)
  • 10years  新井 隆康(94期)
  • 情けは人の為ならず  飯塚 仁(94期)
  • 趣味の追求とは  小山 永樹(94期)
  • 海外好き  村井田浩司(94期)
  • 母校便り/第84回選抜高校野球大会に出場して  金子 裕紀(在校生)
  • 学校の現況
  • 維持会費ご協力者ご芳名
  • 翠巒58号出版ご協賛会員一覧
  • 「翠巒」維持会費のお顧い
  • 甲子園出場記念誌発刊のお知らせ
  • 甲子園出場決定号外
  • 校歌/応援歌
平成24年10月発行
第59号 目次を表示
  • ごあいさつ / 本部同窓会会長  佐藤 和徳(57期)
  • ごあいさつ / 母校校長  羽鳥 進一
  • ごあいさつ / 会長  高木 賢(61期)
  • 九十五年の誕生日に際し  中曽根 康弘(35期)
  • 尖閣問題  田島 高志(53期)
  • 焼まんじゅう  堀川 敦厚(55期)
  • 水先人の仕事  高木 義人(55期)
  • 生きるということは・・・  田邊 順一(55期)
  • 台湾旅行の思ひ出  町田 武久(59期)
  • 私の趣味考  清塚 秀教(61期)
  • ヤマドリ  竹内 壮一(61期)
  • キャリア教育について  清水 敏(65期)
  • 好きなものを続けるということ  田崎 義明(65期)
  • 貧しき国の豊かさ、富める国の貧しさ  伊藤 賢男(68期)
  • 違いを受け入れること(外国との付き合い方)  石川 正武(70期)
  • 高高が取り持つ不思議な縁  坂井 俊彦(75期)
  • M&Aで会社を売ったこと  下村 昇治(75期)
  • 偶然のチカラ  山越 厚志(75期)
  • 三宝寺池の畔でマーケットについて考える  木嶋 隆人(85期)
  • 頑張れ「タカタカ」!!  松本 修二(85期)
  • 重力波をとらえる  吉田 慎一郎(85期)
  • 高高時代と雑感徒然  柴田 悟之(95期)
  • 「違う」ということ  森田 篤史(95期)
  • 母校便り/インターハイ出場を果たして  土屋 健太郎(在校生)
  • 学校の現況
  • 維持会費ご協力者ご芳名
  • 翠巒59号出版ご協賛会員一覧
  • 「翠巒」維持会費のお顧い
  • 校歌/応援歌
平成25年10月発行
第60号 平成26年10月発行
第61号 平成27年10月発行
第62号 平成28年10月発行
第63号 平成29年10月発行
第64号 平成30年10月発行
第65号 令和元年10月発行 予定