高崎高校東京同窓会 総会・懇親会

令和元年度 高崎高校東京同窓会総会


会長ご挨拶

拝啓
  ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。
  さて、本年も下記のとおり、総会・講演会ならびに懇親会を開催いたします。
  会場は、毎年ご好評をいただいております緑豊かな庭園を配した “ホテル椿山荘東京”です。
  昨年同様、ガーデン付パーティルームを用意いたしましたので、美酒、美食そして同窓生との 出会いを楽しみ、絆を深めていただければ幸いです。
  ご多忙中とは存じますが、万障お繰り合わせの上、ご出席を下さいますようお願い申し上げます。
                                      敬具

令和元年9月吉日

高崎高校東京同窓会 会長   仙波 憲一

ご案内

日時 令和元年10月25日(金) *受付開始 17:30より ホテル棟1Fウィステリアルームにて
会場 ホテル椿山荘東京(文京区関口2-10-8 TEL:03-3943-1111)
構成

一部 18:00~18:20 総会(会員のみ) ホテル棟1F ウィステリアルームにて

二部 18:20~19:00 講演会 「最近のモンゴルの医療、特に看護分野について」

        佼成病院 名誉院長 形成外科 医学博士

        68期 神保 好夫 氏

三部 19:00~21:00 懇親会(立食/縦の絆交流会) 1F メイプルルームにて

会費 10,000円 (学生3,000円) *会費は当日会場にて申し受けます。

出欠通知

ご出席の方は、10月18日(金) までにご自宅に郵送されましたご案内の同封返信用ハガキ(切手不要)でお申し込みください。
なお、「欠席」とされた方でも当日出席可能です。ご案内の届かなかった方で、一都三県(千葉、埼玉、神奈川)にお住まいの同窓生の当日参加も大歓迎です。 また同伴者もご参加可能です。

お知らせ

本年度、年会費ならびに「翠巒」維持会費は、10月18日(金)までにご案内に同封の振込用紙で、お手続きをお願いいたします。

年会費は同窓会運営の大切な財源となります。また、「翠巒」は65年の歴史ある同窓会誌です。これを維持・出版するための費用が維持会費です。

一口1,000円で一口以上のご協力をお願いいたします。なお、年会費・翠巒維持会費を納入された方に本年10月発行の同窓会誌「翠巒65号」を送付させていただきます。総会に出席の方には当日お渡しいたします。

同窓生との縦の絆を!

懇親会の前半で高高の先輩・後輩との出会いを楽しむイベントを実施しますが、この機会に是非、先輩・後
輩・同期との一層の絆を深めていただき、人生のヒントを見つけていただければ幸いです。
まったくしがらみのない、リフレッシュできる高高東京同窓会、「楽しい出会い」を演出いたしますので、皆さま
お誘いあわせの上、お気軽な気持ちでご出席下さい。
なお、お時間がありましたら、すばらしい庭園の散策もできますので早めのご来場をお薦めいたします。

直前・当日のお問合せは

03-6228-5262(事務局)、090-6563-7112(小池72期)、090-3905-5078(下村75期)

講演者 神保 好夫 氏(68期)の講演概要及びプロフィール


演題

最近のモンゴルの医療、特に看護分野について(日本におけるモンゴル人看護師の育成について)

山神保 好夫 氏(68期)のプロフィール

佼成病院名誉院長 形成外科 医学博士
佼成看護専門学校校長
東京医科大学兼任教授
国立モンゴル医科大学客員教授

この10年間で、モンゴル人の看護師育成プログラムに関与し、多くのモンゴル人を日本へ招聘。日本語教育や日本での生活支援だけでなく、日本の看護学校への入学や日本の看護師国家試験への挑戦など、多岐にわたる支援を行う。 日本で看護師資格を取得した彼らは、母国に帰ってから即戦力として活躍している。この活動を通じて、ウランバートルを20回ほど訪れ、講演も多数

昭和25年 高崎市生まれ
昭和44年 群馬県立高崎高校卒業
昭和51年 東京医科大学卒業
昭和51年 国立医療研究センター外科にて研修
昭和53年 東京医科大学 形成外科
平成2年 立正佼成会付属佼成病院 形成外科
平成21年 佼成看護専門学校 校長兼務
平成23年 佼成病院 院長(4年間)、現在名誉院長
平成29年 国立モンゴル医科大学 客員教授
平成30年 学校法人東京医科大学 監事